〇〇の疲労は不安や怖れから?

こんにちは(^^)

シンプルパフォーマンスセラピー

ナビゲーターの石井葵です!

 

 

・ぐっすり寝たはずなのに起き抜けから感じる疲労感

・日頃からとれない疲れ

・なんとなくやる気が出ない

風邪でもないのになんかだるい

 

という不調を感じ、

 

疲労感=身体が疲れているから

 

クイックマッサージや整体などに行こう!と

身体のメンテナンスをしてもらったが、

数日経つとまた同じような状態になっている。

 

 

こんな経験はありませんか?

 

 

カラダの疲労をとってもなお、

疲労感を感じてしまう原因は

 

「脳疲労」にあります。

 

 

なぜ脳疲労が起こるのか?

 

それは

脳内で自分以外の他者のおしゃべりが続いているからです。

 

 

例えば、

ここ最近はテレビをつけると

連日新型コロナウィルスのニュースであふれています。

 

 

私たちの脳は、

他人の話と自分の話を区別することができないため、

耳に入るコロナ関連の情報を

「自分のこと」として記憶してしまいます。

 

不安や恐怖、心配な内容を聞き続けていると

 

私も仕事がなくなってしまったらどうしよう、

自分も感染したらどうしよう、

誰かに移してしまったらどうしよう、

 

と、自分に置き換えてしまい、

常に脳内はネガティブな考えが行き交い、

休むことができないのです。

 

 

いわば脳は、

 

一日中筋トレをさせられた挙げ句、

メンテナンスを施されることなく

放置された状態なのです。

 

 

実際にとある統計でも、

約7割強の方が

「慢性的な疲労を感じている」

と答えていて、

さらにその方の中で

「身体以外に疲労を感じている」

という方が9割を超えているのです。

 

つまり、

身体の疲れと同様に

「脳疲労」をメンテナンスすることが

大切なんです。

 

 

この疲れ、

もしかして脳の疲労かも、

と思った方は、

シンプルパフォーマンスセラピーのスキルである

「思い込みの爆破」をしてみて下さいね!

 

 

やり方はとても簡単!

まずはイメージで目の前に

箱を一つ置いて下さい。

 

その箱の中に、

 

コロナの影響で仕事がなくなったらどうしよう、

自分がコロナに感染してしまったらどうしよう、

先行きが見えなくて不安、

 

という言葉を入れて蓋をします。

 

箱の下にダイナマイトを仕掛けて

箱ごと一気に爆破して下さい??

 

すると…

今まで感じていた不安に対して

ただ恐れるのではなく、

どう解決したらいいか、

自分が進むべき道が

自ずと選択できるようになります(^^)

 

今だからこそ、

変わりゆく時代の流れに

順応していく、

自分自身で心を整えられる

スキルを身につけていたいですよね(^^)

 

 

====================

シンプルパフォーマンス・セラピー

オンライン(ZOOM)無料体験会実施中!

====================

・人の感情がそのまま自分にも移ってしまい苦しい

・思い通りにいかないと感情のコントロールができない

・不安なニュースや他人のイライラなどで気持ちが落ち込む

・人の目が気になり自分に自信が持てない

 

 

こんなお悩みを手放したい方は、

ご連絡をお待ちしています(^^)

 

facebookメッセンジャーから

メッセージをお願いします。

 

 

 

1日3分!

一つ行動するだけで

辛い気持ちが幸せに変わる!

 

シンプルパフォーマンス・セラピー

ナビゲーター

石井葵

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です