私がやらなくちゃ!認めてもらいたくて働いていました。

こんばんは^^

シンプルパフォーマンス
ナビゲーターの石井葵です!

 

今日から数日に渡って
シンプルパフォーマンスセラピーとの
出会いから現在、
そして未来へのストーリーを
お届けしまーす!

 

・・・・・・・・・・・

STORY1

私がやらなくちゃ!
認めてもらいたくて働いていました。

・・・・・・・・・・・

 

私は3人姉妹の長女として生まれ、

会社員をしながら
兼業農家をしている父と
バリバリ働く看護師の母の元
育ちました。


父は仕事と農家の作業で忙しく、
休みはほぼなく、
まともに会うのは週末だけ。

平日は、
夜勤もこなして仕事が生きがいの
バリバリ働く母が
ワンオペ状態のため、

いつもせかせかしていて
感情の起伏も激しく、

幼い頃の私は、

お母さんを怒らせてはいけない、
お母さんを困らせてはいけない、


「いい子」でいよう
「褒められる子」でいよう
としていました。

 

「お姉ちゃんなんだから
 妹たちの見本になるように」

「葵は跡取りだから
 しっかりしなさいね」


と、父や母だけでなく、
祖父母に耳にタコができるくらいに
よく言われていました。

 

ちなみに妹たちは
私と違って自由奔放タイプ(笑)

IMG_4015.JPG

(初めて妹たちと3人でスキー)

 

 

そんな私が選んだ仕事は、

人のために役に立ちたい、
人を美しくするシゴトがしたい、と

大学卒業後、
エステティシャンの道へ。

 


美しくなりたいお客様や
悩んで困っているお客様の問題を
解決してあげたい!

と使命感に燃え、

いつも綺麗にしていられるシゴトって
最高だな〜♡

と思っていました。

 

ところが現実は、
朝から晩までお客様の施術を
怒涛のようにこなし、

汗まみれでメイクは崩れて
体力の限界を感じるほど
カラダはボロボロ。

お昼ごはんの時間もまともに取れず
ようやく座ってお昼ごはんが
すでに18時、なんてことも
よくありました。

 

さらに、
一人ひとりの毎月の売上目標があり
その結果によって評価をされるため、

理想と現実のギャップに
あっという間に同期たちが辞めていき

当時は
1年後に半分残っているか?
という状態でした。

 

ですが私はというと、

私が頑張らなきゃいけない!
頑張って認めてもらいたい!

という
承認欲求が強かったため、

ズタボロな状態だとしても
皆んなも同じだし
私だけじゃない、と

自分の本当の心と身体の状態に
気づいていませんでした。

 

この状態は、
サロンを開業して
独立してもなお続きました。

 

とにかく頑張り続ける毎日で
家に帰っても常にシゴトのことを考え

いつも何かに不満を感じ、
好きなシゴトをしているはずなのに
なぜか幸せじゃない感覚。

 

家族にも感情をぶつけ、
夫とは顔を合わせればケンカをし、

子供を感情的に怒鳴っては
自己嫌悪を繰り返す。

 

 

その時に出会ったのが
シンプルパフォーマンスセラピー
だったのです!

 

続きは次回、お伝えしますね^^

 

明日も心オドル一日を☆
私もがんばります!
あなたも頑張って!

 

こんばんは^^

シンプルパフォーマンス
ナビゲーターの石井葵です!

 

今日から数日に渡って
シンプルパフォーマンスセラピーとの
出会いから現在、
そして未来へのストーリーを
お届けしまーす!

 

・・・・・・・・・・・

STORY1

私がやらなくちゃ!
認めてもらいたくて働いていました。

・・・・・・・・・・・

 

私は3人姉妹の長女として生まれ、

会社員をしながら
兼業農家をしている父と
バリバリ働く看護師の母の元
育ちました。


父は仕事と農家の作業で忙しく、
休みはほぼなく、
まともに会うのは週末だけ。

平日は、
夜勤もこなして仕事が生きがいの
バリバリ働く母が
ワンオペ状態のため、

いつもせかせかしていて
感情の起伏も激しく、

幼い頃の私は、

お母さんを怒らせてはいけない、
お母さんを困らせてはいけない、


「いい子」でいよう
「褒められる子」でいよう
としていました。

 

「お姉ちゃんなんだから
 妹たちの見本になるように」

「葵は跡取りだから
 しっかりしなさいね」


と、父や母だけでなく、
祖父母に耳にタコができるくらいに
よく言われていました。

 

ちなみに妹たちは
私と違って自由奔放タイプ(笑)

IMG_4015.JPG

(初めて妹たちと3人でスキー)

 

 

そんな私が選んだ仕事は、

人のために役に立ちたい、
人を美しくするシゴトがしたい、と

大学卒業後、
エステティシャンの道へ。

 


美しくなりたいお客様や
悩んで困っているお客様の問題を
解決してあげたい!

と使命感に燃え、

いつも綺麗にしていられるシゴトって
最高だな〜♡

と思っていました。

 

ところが現実は、
朝から晩までお客様の施術を
怒涛のようにこなし、

汗まみれでメイクは崩れて
体力の限界を感じるほど
カラダはボロボロ。

お昼ごはんの時間もまともに取れず
ようやく座ってお昼ごはんが
すでに18時、なんてことも
よくありました。

 

さらに、
一人ひとりの毎月の売上目標があり
その結果によって評価をされるため、

理想と現実のギャップに
あっという間に同期たちが辞めていき

当時は
1年後に半分残っているか?
という状態でした。

 

ですが私はというと、

私が頑張らなきゃいけない!
頑張って認めてもらいたい!

という
承認欲求が強かったため、

ズタボロな状態だとしても
皆んなも同じだし
私だけじゃない、と

自分の本当の心と身体の状態に
気づいていませんでした。

 

この状態は、
サロンを開業して
独立してもなお続きました。

 

とにかく頑張り続ける毎日で
家に帰っても常にシゴトのことを考え

いつも何かに不満を感じ、
好きなシゴトをしているはずなのに
なぜか幸せじゃない感覚。

 

家族にも感情をぶつけ、
夫とは顔を合わせればケンカをし、

子供を感情的に怒鳴っては
自己嫌悪を繰り返す。

 

 

その時に出会ったのが
シンプルパフォーマンスセラピー
だったのです!

 

続きは次回、お伝えしますね^^

 

明日も心オドル一日を☆
私もがんばります!
あなたも頑張って!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です